ブログノウハウ

【初心者必見】ブログの書き方や内容の考え方!見出しは重要?

この記事では初心者がブログを始める時の書き方について記載していきます。

ブログを始めたての頃はなかなか記事が進まないものですよね。

しかし、やはりブログなので、毎日更新が必要になってきます。

1日1記事くらいから始めていくのが良いでしょう。

では、どのように書いていけばいいのか。

僕なりの書き方について紹介していきます。

 

ブログは自分の思いを発信する場所

最近ではブログはいろんな使われ方をしていますよね。

商品を紹介したり、いろんなニュース内容をまとめたり。

誰か有名人との対談などを紹介をしている記事も見かけます。

何人かのブログを見る限りでは”紹介”をメインに使用しているように思いますが、ブログって本来の使い方は異なるように思うんです。

というのは、ブログって毎日のちょっとした出来事を記録していくものだと考えています。

今日どんなものを食べたか、そして、どんな経験をしたか。

その結果、どのように感じたか。

個人の経験や学んだことって千差万別だと思います。

その人の日常を少し見ることができる。

それがブログだと思います。

なので、最近のブログの使われ方って少し違うように思いますよね。

 

ブログはなかなか続かない

ブログを始めたばかりの初心者が陥る問題として、”続かない”があると思います。

そう、なかなかブログって1度始めることを決めたとしてもなかなか続かないんですよね。

毎日記事を投稿する習慣ができていないうえに、投稿しなくても何も不自由しない。

そもそもキーボードで文字を打つ習慣ができていないことから、「こんなこと書いていいのか..」「こんな適当なこと書いても誰も見ない…」なんて考えてしまいがち。

そうなると、マイナスな方ばかりに傾いてしまい、キーボードを打つ手が止まってしまいます。

でも、僕が思うには実際はどのようなことを書いても良いと思っています。

その人がどう感じたか、何を学んだかっていうのはどのように表現しても良いはず。

そのブログ記事を他人が見たからと言ってなにか評価されるわけでは無く、自分の事を記録していくためのもの。

そう考えたら、何を記録してもよいのではないか?

そんな風に思うんですよね。

どんなことでもいいんです。

好きな事、趣味の事、パートナーの事、育児の事。

その記録自体が意味があり、さらに頑張っている姿を文字で伝えることができれば、それってこれ以上ないその人自身の価値に繋がるように思います。

 

ブログの書き方

では、ブログはどのように書いていけばよいのか?

僕なりの書き方について紹介していきます。

伝えたいことを決める

まず1つ目に、そのブログ記事で伝えたいことを決めます。

自分が何を学び、何を経験し、その結果何を得たのか。

まずはそれを1つ考えます。

人間ですから、ただ毎日を生活しているだけとはいっても、いろいろな感情や経験は蓄積しているはずです。

ただ、何も記録せずに垂れ流してしまっている”クセ”がついてしまっているからこそ、いざそれを書こうとしても思いつかない状況になりがちです。

まずは今日の1日を過ごしたうえで、どのようなことを学んだかを洗い出しましょう。

昨日の晩御飯が思い出せなくても、今日の出来事なら思い出すことはできると思います。

そこから伝えたいことを決め、その内容について記載することを決めましょう。

 

見出しを決める

書きたいことが決まったら、次にブログ内の見出しを決めます。

なぜ、見出しを決めるかというと、2つの理由があります。

1つは自分視点です。

書き手がだらだらと記載してしまわないようにするためですね。

書きたいことを決めてダラダラと記事を記載してしまっては、途中で自分自身が何を伝えたいのか?が曖昧になってしまいます。

なので、

  1. 今日の出来事
  2. どう感じたか
  3. 何を学んだか
  4. 次にどう生かすか

という順序で書きたいことを決めていきます。

そうすれば、全体としてのバランス感も保つことができ、記事として読みやすくなります。

逆にこれが無い場合は、それぞれの項目に偏りが発生してしまい、読んでいる側としても「なんだかかよくわからない…」といった状況になるかと思います。

この考えを発生しないようにすることと、自分自身の伝えたいことを整理するために見出しが必要なんですね。

 

2つ目は読み手目線です。

記事を読んでいるときに、ひたすら書かれてしまっていては、読み手としては途中で飽きてしまったりするんですよね。

なので、この見出しの部分では何を伝えているのか?を示す意味でも、見出しは必要であるように思います。

要は読み疲れを防ぐ効果があるんですよね。

また、それと同時に画像等も読み疲れ対策には効果的に使うことができます。

 

というわけで、見出しを決めるのは、自分にとっても読む側にとっても記事を読みやすく・伝えやすくするメリットがあるんですね。

 

終わりに

というわけで、初心者がブログを始める時の記事の書き方について紹介してみました。

やってみるとかなり簡単な方法だと思います。

まずは「自分が何を伝えたいか?」です。

それをフォーマット付きのノートにまとめるようなイメージですね。

で、書きたいことを決めればそこから自分の思いを補っていくようにすれば、自然と良い記事が生まれていくと思います。