ブログノウハウ

Googleアドセンス審査でドメイン変更を試すべき理由!落ち続ける泥沼から抜け出すために….

Googleアドセンス審査に受かりたい!

そう思っていても最近では審査も厳しくなってきています。

しかし、実はGoogleアドセンスをさらっと通過できる方法があります。

それがドメイン変更です。

詳しく解説していきます。

Googleアドセンス審査でドメイン変更

そもそもドメイン変更とはどういうことなのか?

そこから解説していきますね。

Googleアドセンス審査については、ブログ初心者の方にとって、なかなか合格できないものとして知られています。

また、一度審査に落ちてしまうと、いつまでも明確な不合格の理由も分からないまま、落ち続けてしまうこともざらにあります。

僕も20回不合格になったこともあります。

 

そこで効果的な方法がドメイン変更です。

具体的に言うと、Googleアドセンス審査に出すドメイン、つまりはブログを変更することを指します。

Googleアドセンスの不承認になった時に以下の選択肢を選ぶことですね。

つまりは….

  • ブログでアドセンス審査に出しているけど何故落ちたのか分からない!
  • だったら他のブログを立ち上げてそっちで審査に出しちゃえ!

ということ。

Googleアドセンス審査でドメイン変更は効果あるの?

さて、ドメイン変更ですが、これって果たして効果があるのでしょうか?

ちなみに、これまでに過去4回、アドセンス審査で不承認になった時がありました。

それらのうち、ドメイン変更を行った結果を記載します。

ドメイン変更前 ドメイン変更後
ブログA 14回不合格 1回目で合格
ブログB 9回不合格 2回目で合格
ブログC 2回不合格 1回目で合格
ブログD 2回不合格 1回目で合格

 

1回はドメイン変更を行っても不承認になったことがあるため、確実に効果があるとは言い切れませんが、かなり効果があるように感じます。

 

ドメイン変更でアドセンス審査で合格できることの考察

では、なぜドメイン変更によってGoogleアドセンスに合格しやすくなるのか?について考察してきます。

不承認によってドメインが汚れてしまう

アドセンス審査に何度も落ちていると、問題点がなかなか修正されないドメイン…として、認識される場合もあるのではないかと考えます。

その場合、合格までにしばらくの期間を空けなければ合格にならないこともあるのかと。

これが【2週間問題】だったりするかもな…とも思いますね。

 

これってつまりは、ドメインが汚れてしまった…ということになりうるのかと。

汚れてしまったドメインでは、なかなか合格できないとなると、他のドメインに変えた方が受かりやすそうですよね。

合格の判断を下すのはロボットではなく人の可能性

以前から話しているのですが、Googleアドセンスの承認/不承認はロボットだけでなく、人による目視確認も行われているのではないかと考えます。

具体的には、ロボット+審査員による承認フローがあるのではないかと。

なぜこのように考えるかというのは、合格基準がバラバラなんですよね。

 

適当に500文字の記事3つ書いた時に合格することもあれば、30記事書いても合格しない場合もあります。

そのため、明確な基準が存在しないことから、人によって合格不合格を分けているのかもしれないな…と考えることもあります。

そうなれば、好き嫌いでブログを合格させることもあるでしょう。

(好き嫌いで承認不承認を判断されるのは癪ですけどね)

そうなれば、厳しい人に当たった場合には、なかなか合格できないのも納得できます。

ここまで仮定の話ですが、もしさらに話を飛躍させると、ドメインごとに一人の審査員がついているとするならば、ドメインを変えることによって審査員も変わる…ということになるかもな…なんて考えたりもしました。

インデックスの削除待ち

Googleアドセンスに合格できるかどうか…という問題が、インデックス(検索結果)に関係していると仮定した場合の話になります。

もし仮に、Googleアドセンスの審査がインデックスされている記事に対して行われるとしたら、ブログ内でインデックスされている記事から合否が考えられることになります。

 

インデックスされている記事がアドセンスの承認要件からずれていたとすると、合格できませんよね。

更に、仮にその記事を削除したとしても、インデックスが残っている限りは不承認になり得ますよね。

そのインデックスが削除されておらず、合格できない泥沼にハマっていたのだとしたら、ドメインを変えることで、合格できる可能性はありますよね。

 

アドセンスに合格できないならドメイン変更を試すべき

もちろん、Googleアドセンス承認のアルゴリズムは公開されていないため、これらの話は全て経験則であり、予想の域を越えません。

しかし、ドメイン変更によって合格しやすいというのは確かなようです。

もちろん、以前のドメインと新しいドメインで同じ記事を書くのは複製されたコンテンツとなりうるので、NGとなります。

 

それに、新しドメインを購入するのにも1000円程度のお金を払う必要がありますし、ブログを新しく立ち上げる労力がかかります。

とはいえ、Googleアドセンスに合格できず、理由も分からないまま落ち続けるよりかは、新しいブログを作る方がいくらかマシ…と言えるでしょうね。

 

一度アドセンスに合格すると、元のドメインも通りやすい

ここで新しいドメインに変更する事で新たなメリットもあります。

というのは、一度アドセンスに合格してしまえば、他のブログもすんなりとアドセンスに合格しやすいという事例はいくつもあります。

そのため、ドメインを変更してアドセンス申請に通った場合には、元のドメインでもアドセンス申請を行ってみましょう。

一つ通ればOKという方には不要かもしれませんが、比較的通りやすくなっていますよ。

どうしてもGoogleアドセンスに合格できない….

もしそんな悩みがあれば、私の方で記事を作成し、Googleアドセンスの取得代行を行いますよ。

どうやって記事を書けばいいか分からない。何が原因か分からない。

そんな悩みがある場合は是非ご連絡ください。

アドバイスが欲しい人でもOKです♪