fbpx
ブログノウハウ

Googleアドセンスとaspの併用は審査に影響?併用しない方がいい?

Googleアドセンスに申請する場合、または、ブログに貼り付けて運用する場合、ASPのアフィリエイト広告ってどうしていますか?

よく噂されているのは、

Googleアドセンスとアフィリエイトって併用しない方がいい(?)

とされています。

しかし、実際には併用することに関しては特に、問題ありません。

では、併用することでどのようなメリットデメリットがあるのかについて

解説していきます。

 

Googleアドセンスとaspの併用はNG?

まずは、Googleアドセンスとaspの併用についてですが、

これはルール上、同じ記事で両方を使うことは問題ありません。

アフィリエイト広告の規約にて、特別そのようなルールがあれば別ですが、基本的にはそのようなルールはありません。

 

では、何が問題かといえば、

ASPとアドセンスの併用を行うとクリック率が分散するんですよね。

 

ブログの閲覧者は検索して記事を見ますよね。

閲覧者は記事を読んだ後、次のアクションを起こします。

その時の行動の選択肢として、

  • ページを閉じる
  • 次の記事を見る
  • 広告をクリックする

等があるでしょう。

この中の複数を行う閲覧者は非常に稀です。

そのため、次の行動(クリック)が限りなく大切だと考えてください。

 

その時の行動がASPもしくはアドセンスの広告のクリックであるとしましょう。

 

基本的にアドセンスは様々なGoogleによって閲覧者に合った様々な広告が表示され、クリックだけで収益が発生するため、単価が安いです。

その一方で、ASPの場合は購入や登録までのハードルがある分、報酬は高い。そのハードルをどのようにして下げるかが記事内で求められます。

一長一短があるということになります。

 

例を出して説明していきましょう。

クレジットカード照会の記事の場合

例えば、クレジットカードの紹介をする記事にて、しっかりと作り込みをしていたブログだとします。

その場合、アドセンスとASPを併用しているとどのようなメリットとデメリットがあるでしょう。

Googleアドセンスを表示していると、そちらに注意が向いてしまい、アドセンスクリックで終わってしまう場合がありますよね。

そして、本当に登録してほしいASPが目立たなくなり….

ということで、この場合はアドセンスの併用はあまり上策ではありません。

トレンドブログ等の記事の場合

一方で、トレンドブログのような、芸能人の記事を書いた場合。

この場合については、売るものが明確に決まっていない場合もあると思います。

その場合には、強くセールスしない場合もありますよね。

この場合にはASPは掲載してもいいですが、成約率は低くなるでしょう。

ASPを掲載するくらいなら、アドセンスのクリックを狙ったほうが報酬は高いかもしれません。

 

このような形で、それぞれにメリットとデメリットがあります。

なので、両方を掲載することはルール上問題ありませんが、何を目的とした記事にするかによって、片方だけの場合もあるということを考えておきましょう。

 

アドセンス審査においてASPの併用は大丈夫か?

では、次にアドセンス審査におけるASPの併用について考えます。

これまでの実例として、アドセンス審査においてはASP(アフィリエイト広告)を掲載しても、問題なく合格しています。

もちろんASPを掲載するのはGoogleアドセンスの規約にも抵触する内容ではありませんので、審査には影響しないのは当然ですね。

 

ASPを掲載したからといって、広告の貼りすぎ…というように考えるのはとても安易です。しかし、その広告の掲載にどこか不安や疑問があるのであれば、審査の段階では掲載しない方がいいかもしれませんね。

基本的にはGoogleアドセンス審査ではアフィリエイト広告の掲載しても問題ありません。

※酒・薬・ギャンブル・暴力・性に関する広告については掲載は控えましょう。

 

 

どうしてもGoogleアドセンスに合格できない….

もしそんな悩みがあれば、私の方で記事を作成し、Googleアドセンスの取得代行を行いますよ。

どうやって記事を書けばいいか分からない。何が原因か分からない。

そんな悩みがある場合は是非ご連絡ください。

アドバイスが欲しい人でもOKです♪