ブログノウハウ

トレンドブログ アクセスが落ちる原因は単純なミス?

トレンドブログを始めたころに最も気になるのは、やはりブログへのアクセスでしょうね。

トレンドブログはユーザのアクセスから広告をクリックされることで報酬に繋がります。

なので、アクセスが増えた減ったによって一喜一憂してしまうことが多いでしょう。

今回はそのアクセスが減ってしまう理由について記載していきます。

 

トレンドブログ アクセスが落ちる原因は単純なミス?

記事を投稿しはじめて数か月のブログでアクセスなんてSEOはほぼゼロに近い。

その中で誰かがそのブログにたどり着く・・なんてはのは、相当なSEO対策が施してあるとしか言えないでしょう。

 

なのにわずかなアクセス数の上下でやはり迷ってしまうんですよね。

私も同じでした。

ブログのアクセス数の多少の上下から不安に思ってしまうことも多かったです。

『どこかから攻撃を受けたのではないか?』

『何か原因があるのではないか?』

 

・・いいえ、もし、ブログを運営し始めて半年ほど経過したブログならまだしも、

開始数か月のブログであれば、そんなことはありません。

それは単なる思い過ごし・・と見て、間違いないでしょう。

その時に私が疑ったのは、『Googleアップデート』というもの。

Googleの検索アルゴリズムの仕様変更により、検索結果の順位が異なり、大きくアクセスの増減があるんですよね。

確かに、こういった仕様変更については、ブログを運営している以上、日々、対応していかなければなりません。

ですが、もしブログを運営し始めて1か月、もしくは数日の場合は、そのようなアップデートを気にする必要はありません。

多くのブログはレベル99で戦っているのに対し、開始数日のブログはレベル5程度と考えた方が良いでしょう。

どれだけこれまでにアクセスがあったとしてもです。

 

では、何が原因なのか?

それは単純なタイトルの選定ミスです。

 

トレンドブログでアクセスが集まらないのはタイトル設定が間違っている?

たいていがタイトルが原因でアクセスが集まらない結果になっていると思います。

私がブログを始めたばかりの頃、対してノウハウも持っていなかったため、見たことあるな・・程度の知識で以下のようなタイトルを付けていたんですね。

【悲報】木村拓哉が現在、元カノの写真が流出で~~

これは完璧にアウトです。

何故アウトなのか?についてわからない人はこのまま読み進めてください。

まず、タイトルはブログ記事を検索されるうえで最も重要な要因です。

見出し文や導入文などもSEOに影響してきますが、ほとんどはタイトルの力が大きいと言えるでしょう。

では、投稿する記事のタイトルにはどのようにキーワードを詰め込むべきなのか?

それは、先頭にメインとなるキーワードを詰め込まなければなりません。

 

例えば、木村拓哉の元カノを検索したい人がいた場合、

ほとんどが『木村拓哉 元カノ』

というワードで検索します。

この場合、『木村拓哉』がメインキーワード、『元カノ』がサブキーワードとなります。

では、そのキーワードで検索した場合にどのような記事がヒットするのか。

ヒットしやすいのはタイトルの先頭にメインキーワードを盛り込み、次にサブキーワードが盛り込んであるタイトルが

検索されやすいといえます。

もちろん、検索順位と言うのは、タイトル以外にもブログの評価など、様々な要因が重なって順位が決定されます。

そのため、一概にそのようになるとは言えませんが、

タイトルの先頭に盛り込んである記事が上位表示されやすいのは確かです。

そのため、今回例に出した、

【悲報】木村拓哉が現在、元カノの写真が流出で~~

というタイトルを分解すると、

『【』と『悲報』と『】』が超絶余計なものとなっていますよね。

もし、『悲報 木村拓哉 元カノ』と検索する人がいたならば、ヒットする可能性も上がるでしょう。

しかし、大多数はそのようには検索しません。

そのため、

タイトル先頭に不要なワードを入れている記事は相当損をしていると言うことができます。

 

まとめ

トレンドブログに取り組み始めると少しのアクセスの増減でレベルが大きく上がった!・・なんて

考えてしまいがちですが、ブログのSEOにその様な裏ワザはありません。

たまたまラッキーパンチが当たることは多々あります。が、

結局は毎日の投稿、ネタ選定、タイトル設定が

レベルアップするための基本中の基本となります。

焦らずにゆっくりと進めていきましょう。