LIFESTYLE

「負けず嫌い」タイプは なんだかんだで「嫉妬」が一番伸びるのだ

凄く学びになったので、こちらの投稿について記事を書かせていただきます。

みずか@雰囲気起業×新卒女子‏

さんの投稿です。

 

これ、ものすごく共感しました!

誰かと競争する、張り合うって

自分自身を成長させるために、奮起させるための

大きなブースターになると思うんです。

 

僕自身はメッチャこの『負けず嫌い』タイプ!

これまで上手くいったことを振り返ると

たいてい、そこには超えたいライバルがいました!

 

このことについての経験を書いていきますね。

 

 

 

 

「負けず嫌い」タイプは なんだかんだで「嫉妬」が一番伸びるのだ

 

 

んじゃ、そもそも嫉妬ってどんな時にするの?

ってところから。

 

例えば、会社で先輩がいたとして、

先輩が仕事で上手くいっていることに

嫉妬ってあまりしないと思うんですよね。

 

なぜかというと、既にその仕事では自分より経験を積んでいる先輩なわけで、

その部署に配属された瞬間から差ができているわけですから。

 

けど、仮に会社の同期が仕事でうまくいった場合、

嫉妬しやすいと思います。

同じゼロベースからスタートして、

”同期”の方が上手くいっていると

『なんで俺はできないんだチクショウ!』

ってなりやすいですよね。

 

さらに、

会社の後輩に成績で抜かれたときなんかは

嫉妬が爆発すると思います。

『俺より後に入ってきたのにアイツなんやねん!』

…..みたいな。

 

ちなみに治安の悪い会社ではこういったことがきっかけで

陰湿なイジメがあるとかないとか。

 

ま、上記ケースから見ると、

“嫉妬”っていうのはなんらかの能力において

”自分と同等”、もしくは”自分より下”

と思っている相手に対して起こりやすいと思うんです。

 

嫉妬心をどう扱うかがミソ!

ドラマとかではそういった嫉妬から

陰湿な嫌がらせなどが起こるところを見たことがあります。

 

ねこ
ねこ

怖いね~

 

嫉妬ってググってみると以下のように表示されます。

他人が自分より恵まれていたり、すぐれていることに対して、うらやみねたむこと。

で、この”うらみねたむ”時にパワーって生まれるんですよね。

その気持ちのパワーをどうやって昇華(消化)するかによって

結果は大きく異なります。

 

 

ドラマにあるように、嫉妬した相手に対して嫌がらせする

当たり前だけどイチバン不毛な事。

嫌がらせして蹴落として

自分の心を落ち着かせているんですね。

 

嫌がらせする時間ももったいないし

足引っ張ることで性格も悪くなるし

それがバレたら周りから多大なるバッシングの嵐だし

 

まぁ意味ないです!!!

やめましょう!!

 

 

嫉妬心を無かったことにする

最近よく見かけるなぁ~と思うのがこれ。

消化不良になるヤツ。

 

嫉妬することによって、

ちょっとばかし嫌な気持ちだったり、

モヤットする気持ちなるじゃないですか。

そら後輩に追い抜かされたら少なからずモヤモヤしたりしますよ。

 

で、最近は『空気を読む』といったことができる人が多すぎ。

その場の空気を読んで

その時の嫉妬心を無かったことにする人が多いように思います。

 

感情を押し殺す的な感じです。

その場はやり過ごせるでしょうが、

こういった嫉妬心は体内に蓄積されます。

圧縮して、ぺちゃんこにされて、

何度も何度も積み重なっていくうちにある日突然溢れちゃう。

その瞬間に全部のやる気がなくなる。キレる。

 

ってこともあるみたい。

ため込むのも良くないですね~。

 

 

嫉妬心を認めて発言する

間違いなくこれがベスト。

嫉妬することってつまりはエネルギーが生まれることなんですよ。

  • くそぅ!
  • なんでだよ!
  • あいつばっかり!

こういった気持ちって

”無”の状態と比べたら

そーとー大きなエネルギーに満ち溢れていることがわかりますよね。

この気持ち、どうするか?

 

うーーーーーーーーん!

相手に発言しましょう!

悔しい気持ちをぶつけましょう!

そんでちょっと讃えてあげましょう!

 

『おめでとう!悔しい!俺も頑張る!』

これだけでOKです!

 

よく、俳優さんはセリフを読んで暗記するんじゃなくて

言葉に出して覚えるそうです。

これって、なんでかっていうと

言葉に出して発言してげることで、

自分自身に聞かせてあげているんですよね。

それで、自分自身が新たな気づきを得られるそうです。

 

話を戻しますが、今回の悔しい気持ちにおいても、

ちゃんとその気持ちを発言してあげることで、

自分がどういった悔しい気持ちを抱えているのか?

ということを自分にも認識させることが大事です!

 

それで競うあうことができれば、

どんどん実力は伸びていきます。

 

大事なことは…..

嫉妬心も悪いことばかりじゃないんですよね。

大事なことは、

その気持ちを受け止められずに腐っていかないこと。

しっかりと受け止めて、昇華(消化)してあげることが大切です。

嫉妬をバネにして駆け上っていこうというのは

こういった意味で大切なんですよね~!

 

私自身学びになったので記事にしてみました~^^

ではでは!

どうしてもGoogleアドセンスに合格できない….

もしそんな悩みがあれば、私の方で記事を作成し、Googleアドセンスの取得代行を行いますよ。

どうやって記事を書けばいいか分からない。何が原因か分からない。

そんな悩みがある場合は是非ご連絡ください。

アドバイスが欲しい人でもOKです♪