革靴転売

革靴転売 利益は50%以上の理由とは?仕入れた金額が利益!

ネットビジネスの中でも一般的なのが転売です。

転売といってもたくさんの種類がありますが、私が挑戦しているのは革靴転売です。

その理由はなんといっても利益率が50%を超えるから。

その理由について見ていきます。

 

転売は利益率が高くないと続かない。

革靴転売の利益率は基本的に50%を超えます。

もともと私も他の転売や物販をやっていたんですが、利益率10%とか20%とかだと、

大量のお金を仕入れに使ったのに結局ちょっぴりしか稼げないじゃないですか。

いや、稼げただけでもすごいとは思うんですが、、、

 

例えば10000円使って1000円儲かったとしても、

なんか少しモヤッとしたものが残りますよね。

稼げた!とは言っても大きく稼げたわけじゃない。

1000円使って1000円のリターンが帰ってくるくらいの

勢いが欲しいなと思ってしまいます。

 

利益率の低い転売は資金勝負になってくるんですよね。

稼ごうとしたらその分お金が必要になってくる。

ここ、すごい不条理だなと思ってしまうんです。

『お金を稼ぎたいのにお金がないから稼げない』

みたいな。

最終的に資金がなくなって仕入れることができないといった人もいました。

(これを資金ショートと言います)

 

そのため、私個人としては利益率の高い転売をオススメしています。

そうすれば、資金が少なくても少しでも多く稼ぐことができるかもしれないですからね。

それが革靴転売だったわけです。

 

革靴転売 利益は基本50%を超える理由とは?仕入れた金額が利益!

では、実際に革靴転売の利益率が50%を超える理由についてお話していきます。

普段革靴にこだわらない人は理解できないかもしれませんが、

革靴1足だけで定価100万円を超えるような品はたくさん存在しています。

100万円て聞くと『は?』ってなりますよね。(私だけかな?)

それほど革靴のブランド価値は高いのが現実です。

ただし、一部では消耗品のイメージもあるため、中古の革靴なんかは安く売られてしまったりはするわけです。

 

しかし、革靴は磨いたりリペアすることで、購入時の革靴のようにピカピカに光らせることが可能です。

以前に磨いた革靴がこのように綺麗になりました。

この差、異常じゃないですか?

見違えるほど綺麗になっていますよね。

ボロボロの革靴でも、リペア&ケアでこれだけ綺麗に蘇るんです。

 

また、定価では数十万する高価な革靴でも、中古でもいいから安く買いたいという人も多いのが現状です。

なので、中古の革靴を仕入れて、定価よりも安く販売するので、

高い利益率が実現できるんです。

 

こういったボロボロの革靴は中古リサイクルショップに多く並べられています。

また、現状では中古のリサイクルショップの値付けはプロが行っているものではなく、

メルカリやヤフオクを見て値付けしているようですね。

値付けした人がブランドに詳しくないことは、お店の中古革靴の値札を見てわかります。

 

このため、中古の革靴を安く仕入れて高く売ることが可能です。

 

私の場合は、値札を見て、価格相場を確認し、売られている商品金額の倍の値段で売ることができるとわかれば

仕入れることにしています。

そのため、利益率50%以上を得ることができます。

 

なので、10万円分仕入れたら10万円分の利益となります。

 

稼げる革靴のブランドは?

では、稼ぐことができる革靴のブランドはどのようなものがあるのか?

まずはそこが気になりますよね。

比較的、初心者が簡単に仕入れやすく、また売れやすいブランドは間違いなくREGAL(リーガル)です。

日本国内のブランドとなりますが、世間一般的にブランド名は浸透していて

なおかつ製品の良さやレザーの質の良さも十分にあります。

稼げる値段としてはだいたい1足3000円程度でしょうか。

3000円で仕入れてメルカリなどで8000円くらいで売ることができれば

3000円くらいの利益になるかと思います。

まずはここから始めてみてもいいかもしれませんね。

 

おわりに

以上、革靴転売が稼ぎやすい理由について記載していきました。

今後、本格的に始めるなら、革靴のブランドとリペアの技術は磨いていって損はないかと思います。

革靴の趣味というのもかっこいいですからね。

稼ぎたいだけじゃなく、『革靴が好き』になればどんどん良い循環ができると思います。

努力は熱狂には勝てない。好きになることが一番です。