ブログノウハウ

トレンドブログで滞在時間は表示順位(Google評価)に影響?直帰率を下げる方法は?

トレンドブログで記事投稿し、上位表示できない場合ってすごく悩みますよね。

『これだけ頑張ってたくさん記事を書いているのに何で上位表示されないのだろう…』そう悩む人も多いのではないでしょうか。

それはもしかすると記事を読んでいる時間が短かったり、たくさんの離脱が発生したことから、Googleの評価を下げている可能性があるかもしれません。

今回は滞在時間とGoogleの評価について記事を書いていきます。

 

滞在時間とSEO表示順位の関係

トレンドブログはGoogleの検索から記事へのアクセスを狙うことが一般的かと思います。

そのため、タイトルの研究や日々の投稿は欠かせないものになります。

しかしそんな中で、滞在時間という概念も表示順位に大きく影響していると考えられます。

 

前提として、Googleではブログの記事は独自性がある記事を高く評価する傾向にあります。

コピーされたような、マネをする記事は比較的評価されにくいんですよね。

では、どこでそれを確認しているかというと、滞在時間で判断している可能性があります。

(※グーグルのアルゴリズムは公開されていないため、断言はできません。)

しかし、Googleアナリティクスにも滞在時間という項目が存在することから、評価に関係する要素の一つであることは間違いありません。

 

つまりは、ブログ内の記事を閲覧されたけれども

既に知られている内容や、新しい情報が無い場合は簡単に読み流されて『戻る』ボタンを押下される可能性が高いと言えます。

当然、滞在時間は短くなりますよね。つまり、Googleの評価が低くなるといえます。

トレンドブログはライバルと似たような内容になりがちですが、このあたりを無視してしまうと、伸び悩む原因になります。

 

滞在時間の確認の方法

では、ブログの滞在時間の確認方法について記載します。

まずはグーグルアナリティクスを開きます。

左のサイドバーから

[行動 > サイトコンテンツ > すべてのページ] を開きます。

すると、すべてのウェブサイトデータが表示されます。

下部のデータの中に滞在時間が表示されます。

こんな感じで自身のブログの平均ページ滞在時間を確認できます。

私のブログの平均ページ滞在時間は3分12秒でした。まぁこれくらいでしょうか。

これが、極端に短い場合は、ブログ内をほとんど見られず、

読者が離脱していると考えてよいでしょう。

そうなると、記事が短すぎるとか、適当な内容にしている可能性が高いと思われます。

 

トレンドブログの滞在時間を考える前に戦略を考えているか?

ブログにはそれぞれたくさんの要素から記事の表示順位が決まってきます。

開設したばかりのブログだと検索してもなかなかでてこないけれど、

5年10年運営しているブログの場合は順位が高いところに表示されますよね。

私もブログ開始当初はいくら時間をかけたとしても、記事を投稿して狙ったキーワードで検索してみると『はぁ・・・・』と、思わずため息をついてしまいそうなところに記事が表示されていたりすることがザラでした。

この表示順位がどのように決められているかはさておき、

現在の自分のブログのポジションを確認することが最も重要です。

なぜなら、そのポジションによって記事をどのように書けばよいか?という戦略が立てられるからです。

すぐに上位表示されやすい強いブログであれば、記事投稿の速さを追求してもいいでしょう。

逆に、上位表示されにくい弱小ブログならば、強いブログと同じ量の文字数を記載しても負けてしまうのは至極当然です。

だったら、記事の内容にオリジナリティを追求するか、ライバルブログの倍の文字数を記載するか等が求められてくるところかと思います。

この辺りは手っ取り早く対処できますよね。

強いライバルと同じことをしていても負けるだけなので、どうやったら勝てるか?を考えるところから、戦略を立てることを考えなくてはなりません。

 

記事投稿後の表示順位確認

もし記事投稿後に自分の記事がどの位置に表示されるかを確認していない人は是非確認してください。

というのは、タイミングや時期にもよりますが、このくらいの文字数の記事と現在のブログパワーでキーワード検索して『どのあたりに表示されるか』を確認する作業は、自分のブログを評価する上で良い指標になるからです。

投稿後は
キーワード3語でどこに表示されるか
キーワード2語でどこに表示されるか
ダメもとでキーワード1語でどこに表示されるか
を、確認するようにしましょう。

その表示順位次第で、次は2語で上位表示を狙うか、3語で上位表示を狙うかが異なって来ます。

 

まとめ

ブログの滞在時間に関して記述しましたが、私がトレンドブログで月収100万円を得るまでは

滞在時間の実際の値はほとんど確認しませんでした。

どうすれば読んでもらえるか、どうすれば次のページをクリックしてもらえるか?を考えるほうが重要です。

滞在時間はあくまでも指標の一部だと考えて、まずは記事の価値を高めるところから始めてみてはいかがでしょうか。