ブログノウハウ

トレンドブログで物販は可能?方法や報酬はどれくらい?

一時的なニュースなどを中心に記事を書き、ブログの広告収入を得る方法がトレンドブログです。

一般的なトレンドブログの稼ぎ方では、Googleアドセンスが中心であり、

広告を見る、もしくはクリックによって報酬が発生する例が一般的。

初心者にとっても使いやすいですよね。

しかしながら、一部では物販も行われているようです。その詳細について見ていきます。

 

トレンドブログで物販?その方法は?

トレンドブログで『物販』を行うというのは、一般的にはASPの事を指すと思います。

ASPって何?

ASPというのもをご存知でしょうか?

グーグルで検索するとこのように出てきます。

ASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略で、インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションソフトウェアや付随するサービスをユーザーに提供する事業者のことをいう。

Application Service Provider
(アプリケーション サービス プロバイダ)

の略で、
インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションソフトウェアや付随するサービスをユーザーに提供する事業者のこと。

広告を自身のブログに表示し、その商品の販売につながった場合、報酬が発生するというものです。

いわゆる、ブログアフィリエイトというものですね。

A8.netやアマゾンアフィリエイト、楽天アフィリエイトなどがそれにあたると思います。

申し込み、導入すると、成果報酬型の広告を
自分のブログに貼り付けることができます。

トレンドブログでの物販というのものは一般的にはこれに当たるんのではないかと思います。

 

Googleアドセンスと収益は異なる?

さて、このASPなどを使用したアフィリエイトにおいて、気になるところは報酬ですよね。

一般的なGoogleアドセンスとはどのように違うのでしょうか。

Googleアドセンスでは、一般的に1回広告をクリックされると報酬が発生します。

その報酬の金額はブログによっても異なるでしょうが、おおよそ1クリック30円と言われています。

また、ブログのクリック率はおおよそ1%と呼ばれているため、1000回ブログ記事が表示されたとすると、

1000pv × 1% × 30円=300円

といったところです。

 

それに対し、ASP案件による公告での収益は商品や企画によっても様々です。

商品であれば数10円くらいのものから、自動車などの広告であれば1回成約につながれば3000円ほどの収益を得られます。

動画配信サービスなどの広告であれば数百円くらいですね。

 

ブログに広告を掲載するだけでもOKですが、実際は商品を宣伝するキラーページなどを

用意して宣伝すると成約率が上がると言われています。

実際、そのようなキラーページを用意してトレンドブログでアフィリエイトを行い、

月に数百万円を稼いでいる方は多く存在します。

 

自分の商品を売ることは可能?

トレンドブログで物販と言うと、何か”自分の商品を売る”ということを想像するかもしれません。

最近ではヤフオクメルカリ等のアプリが注目されることも多く、自らの商品を売る人も少なくないでしょう。

となれば、トレンドブログでも物が売れたら…と思うかもしれません。

しかし多くのトレンドブログを閲覧していますが、あまりそういった方は見られませんね。

実際不可能ではありませんが、トレンドブログはやはり情報を知ろうとしてアクセスされます。

その記事の中で自分の商品を宣伝されてもあまり購入する方は少ないでしょう。

例えば、iphoneに関する記事を執筆した時に、iPhoneに関する商品を売れば、売れなくはないとは思います。

が、物販の仕組みを考えたりといろいろ大変ですよね^^;

現在ではネットショップBase等、ネット上で自分の商品を売ることが可能ですので、

トレンドブログを物販の場所とするよりも、ネットショップを立ててそちらで販売活動を行ったほうが

売りやすいとは思います。

あくまでも宣伝の場所と考えるのが良いのかもしれませんね。

 

結局は人を集めることで成立する

ASP案件は広告をクリックされるだけでなく、商品が購入されないと報酬につながりません。

そのため、難しく感じるかもしれません。

しかし、実際は広告を掲載しておくだけでもアクセスを集めれば報酬は発生していきます。

実際、これは素人が記事を書いたとしても、売れるときは普通に売れます。

なので、確かに仕組みや宣伝文句などを用意すればより効果的に販売することはできますが、

ただ掲載するだけでもたくさんのアクセスを集めれば

自然と収益につながるんですよね。

結果的にはアクセスを集めれば、売れるものは売れるということになりそうです。

 

終わりに

トレンドブログで物販を行うことは不可能ではないです。

アクセスを集めることができればどんな場所でも販売することができます。

とはいえ、自身の商品の物販を行うならネットショップがあるのでそちらの場所を使ったほうがいいと思います。

あくまでも宣伝の場所として使用するのが楽だし使いやすいと思います。

そういう意味ではASP案件が適しているの絵は無いかと思います。

物販と言うよりも宣伝活動ですね。

ASP案件を行う場合はキラーページなどの設置が必要になりますが、

Googleアドセンスよりも高い報酬を得ることができますので、

ある程度アクセスを集めることができれば、そちらを使用してもいいのかもしれませんね。