LIFESTYLE

【公開メルマガ】私が情報発信をやる理由

こんにちは!
ツツムです。

ここ数日、モヤモヤすることがあって、ずっと考えていました。

そのテーマとして、情報発信をやる理由について。

大前提として、

当たり前だけど『稼ぎたい』という気持ちはもちろんある。

けれど、どこか違う。
それだけじゃないし、何かひっかかりがある。

よーく考えて、会社で働いていた時の事を考えるんだけど、
どこか明確な答えが出ない。

んんん?

なぜだろう。

このモヤモヤを解消するため、
この連休に久々に務めていた会社の同期社員に会っていろいろ話してみました。

私がネットビジネスを始めたきっかけってすべて前の会社での苦い経験が元となっているんです。

だから、時には自ら古傷をえぐることも必要なんです。

同期とは同じ会社の社員だったけれども、職場は別々なので働いていても滅多に会うことはありません。

だから、会うのも久々でした、

最近の近況を聞くと、どうやら数人は転職をする予定だとか。

おー、やっぱりやる人は活動してるね。

転職をする理由は、

『会社が嫌い』とか『やりたいことの実現』とか、

それぞれ思いがある様子。

その環境ではできないことがあると、自主的に行動できる人はなかなかいない。

今いる会社で働くことが『当たり前』という考えになっていたり、長く働いて居心地が良く感じている人も多く存在しますから。

その考えを砕くためには何かしら大きな経験が必要だったりします

だから、目的のために行動しているだけでもすごい事だと思う。

その一方で、私は

毎日、会社で長時間労働・認められない環境が心身共に苦しかったし、将来の先輩の姿に絶望していました。

だから、『生きるため』『稼ぐため』に会社を辞め、個人でビジネスをすることを起こしました。

そう、これも情報発信を始めた理由の一つだ。

けれど、まだひっかかる。

しばらくし、話の流れでYoutubeの話になった。

同期のAくんが副業でYoutubeの動画投稿を始めたということ。

その場にAくんはいなかったが、やっぱりそういうのにも興味ある奴が同期にもいたんだなぁ...なんて、感心していました。

けど一方で、

Bくん『まぁ…Youtuberとか今から始めても厳しいだろうね』

という言葉も上がった。

『….は?』

ぷちっと、スイッチが入りました。

これだ!

私が情報発信を始めた理由。

多くのビジネス等を始め、年齢、経験、環境、全て物を理由にして、

『今からやってもおせーよ』

って否定されることって世の中に多くないですか?

私にとってそういった『否定』は会社で仕事ができない時に言われていることの一つでもありました。

『お前が今からやっても無理だ』

『身分相応に生きていくべきなんだよ』

『お前の価値なんてそんなもんなんだよ』

『お前くらいの経験のやつが外に出てもなんもできねぇだろ』

仕事でこういった言葉を受け、

なにかを『できない自分』に非常にコンプレックスを感じていたんだと思います。

できないんであれば、できるに変えればいいじゃねぇか!

今でならそう思う。

けれど、当時はもうそんな状況じゃなかった。

『私はできない、使えない人間なんだ』

毎日、上手くやろうとモガクも怒られ続け、認められない環境からそう考えるようになっていたし、それでなお耐えている自分もいました。

思い返すと今でも眩暈が起こりそうになる。

だから、『今』その状態なだけで、これからできるかもしれないのに、根拠なく否定されることは超敏感になっている。

Youtubeを今から始めても厳しい?

そう言うなら、お前は今まで真剣にYoutubeに取り組んで挫折したことあんのかよ?

(キレそうになりつつも、抑えて抑えて…)

この世の中の言葉はなぜか否定から始まることが多い。

無理だ、
できない、
厳しい、
状況が悪い、
お金がない、
環境がない

ぜーんぶ否定から始まる。

そら、できないことに理由を付けられるのは楽だ。

そうした方が、自分の中でもできない理由を埋める要因になり、ストレスを回避できるのだろう。

けど、そういった否定を人に押し付けんな。

その否定は、お前やお前の近しい人が経験したことを元として発言しているのか?

ただの予想や聞いただけの話だろう?

だったら、テメーにそれを語る資格はねーよ。

俺が言いたいことはこういうことだった。

そのうえで、『できない』と言われていることを『できる』に変えようぜ!ということ。

これを証明してやりたい。

人生、これまでやりたいことも定まらずのらりくらり生きてきた。

学校で学ぶ分野も転々としてきた。

けれど、はっきりと『こうなりたい』ってものが無いまま進んで、適当な会社に就職することになった。

その結果、中身のないスカスカな自分が出来上がってしまった。

こんな人間が仕事で認められたりするわけがなぇ。

自分でもそう思ってしまうこともあった。

けど、今からでも必至で挑戦して、幸せになる権利を得ることは誰にだってあっておかしくないはずだろう?

だから

『身分相応に生きていくべきなんだよ』

なんて言葉は覆してやりたい。

何とかして今の状況を変え、幸せになりたい、裕福な人生を送りたい。

『今からやってもおせー』なんてことは無いということを証明したい。

バカで経験も知識もないから、自分にやれることは、
挑戦・反省・継続だけだったけど、

この繰り返しでトレンドブログで月収100万稼ぐ事ができた。

お金なんてなかったけど

SEOの知識なんてなかったけど

作文苦手で会社でもずっと怒られてたけど

『できない』が『できる』に変えることができた瞬間だった。

つまり、

挑戦・反省・継続で人生は変えられる

…かもしれないということ。

まだまだ、実現していないから断言できない。

けど、その可能性は大いにあると思う。

できないできない言ってんじゃねぇ、まずは四の五の言わず行動してみようぜ。

できないと言われている道を挑戦・反省・継続でこじ開け、人生を変えてやる!

その活動の記録を発信するために、情報発信をやるんだ。

これまで進めてきたことでしたが、初めて言語化ができたように思います。

いずれ、橋本だからできたんだと、言う人がでてきたらすごいなー…なんて思います。

こんな凡人からでも実際そのようになれるんだという証明になる。

やってやるぜ!

気づかせてありがとう!同期のみんな!(笑

PS

時間というのは怖いもので、記憶は無くなりはしないけれど、その時のリアルな感情というのは薄れていく傾向にあります。

今、何かつらい状況にある人は是非、毎日ブログか日記を行い、書きなぐることをお勧めします。

その時にしか書けない思いというのはありますから。

また、

なんか考えが纏んなくてモヤっとするなー..と、思うときは
あやふやにして終わらせるんじゃなくて、

夜に一人外に出て歩いてみることをおススメします。

経験としては一番、『あ、そうだ!』という閃きが起こることが多いように思います。