LIFESTYLE

【振り返ればヤツがいる】また来やがった・・・

何か問題にぶち当たった時ってどうしていますか?

あ、そうですね。
ここで言う問題というのは人生レベルの問題じゃなくて、生活レベルの問題です。

『メルカリで出品してたらクレーム言われたよ。どうしよう~。』

とか、そのレベルの問題。

私、こういった問題に対しては柔軟に対応できないんですよね~。

どういうことかと言うと、

『問題が発生すると解決したくてたまらない病』を発症します。

そう、ザ・TAN細胞。

解決できなくて他の仕事に取り組んだりもするんですが、どうしても気になってしまう…

いつまでも悩み続ける。

そう、会社で一番やっちゃイケナイやーつです。

いまだにこれは治らない!

脳のどこかで苦労して悩みぬいて解決できた時の達成感を覚えているのでしょうか…

何とかして解決したくなってしまう!

なんでこんな話をするかと言うと、

ここ最近、ブログ関連で私を悩ましている問題があるのです。

コイツです。

***********

お客様のサーバーアカウントにおいて、
目安を大幅に超える転送量が発生しておりましたので、お知らせいたします。

お客様のアカウントにおいて、こちらの目安値を著しく上回るペースで
転送量が発生しております。

今後も同様の転送量が発生した場合、同収容サーバーをご利用の他のユーザー様や
ネットワークそのものに影響を及ぼす可能性がございましたので、
お客様のサーバーアカウントに対し「速度制限」を設けております。

***********

また来やがった….

現在速度制限を実施中。ちーん。

いやいや、そんなに制限しなきゃいけない程アクセスきてないでしょー?

とはいえ、サーバーへの負荷は無視できない問題…

最悪の場合、凍結になる可能性もある。

できるだけサーバー負荷をかけないように対応しなくてはなりません。

前回はおススメされた対処(Photon設定)に取り組んでみたけど、それだけじゃ足りないみたい。

実際、どれだけサーバー負荷かかってるんだろうと見てみたところ。

こんな感じに。

ええ….真っ赤やん!

CPU使用量とか上限100%とかなのに最大値1000%とか達成してるし。10倍!

これを継続すると他のユーザーにも影響するそうなので、なんとか対処しないとイカン・・・

これにひたすら悩まされています。

で、意味不明なプラグインを消去したり、サーバー負荷に対応した設定にしたりして
できるだけ負荷をかけないブログにするよう対処してきました。

すぐに結果が出るかは分からないけど、しばらくは様子見ですね…(泣

不要なプラグインを消去していた時に気づいたんですが、
こういうプラグイン使っています?

『Broken Link Checker』

ブログ内のリンク切れを監視し、見つけたら通知するっていうプラグインです。

もし使っていたら読み進めてください。
↓↓

元々は、ブログ内のリンクエラーってSEOに影響するだろうって考えて使ってたんですね。

けど、ブログ内のリンク切れを常に監視するのはサーバー負荷をかける原因になりうるとのこと。

なので、Broken Link Checker はサーバー負荷をかけるプラグインリストの一つになっていました。

割と気に入っていたんですが、
さらに調べてみると、どうやらブログ内のリンク切れはSEOに影響しないそうです。

********

[SEO] 多数のリンク切れは検索順位に影響を与えるのか?

サイト内にリンク切れが多数あっても直接Googleランキングやインデックスに影響するわけではないがユーザーエクスペリエンスの観点から修正した方がよい。

サイト内にリンク切れが多数発生していたら、それは検索エンジン云々の話の前にユーザーエクスペリエンス的に問題があるから修正すべきですよね。それだけのお話です。

ちなみに 米GoogleのJohn Muller氏は、リンクエラーの数はインデクシングやランキングに影響はしないと述べています。

http://www.sem-r.com/seo/20121205202158.html

********

カナリ前の記事なので、疑わしいところもありますが、リンクエラーが直接的な検索順位に影響を与えるわけではないようです。

じゃあ….Broken Link Checkerは意味ないやん!

って思うかもしれませんが、
個人的には意味はあるかなと思うんです。

例えば、記事にアクセスして、

記事内の動画がリンク切れを起こしている。

その動画を探すためにユーザーは離脱。

記事の離脱時間が早くなる(戻るボタンが押される)

グーグルからの評価は下がる。

結果的に検索順位は下がる。

ということになるでしょうね。
ユーザーエクスペリエンスの観点から修正した方が良いというのはそういうことだと思います。

リンクエラーに敏感になる必要はないけれど、定期的に確認した方がよさそうですね。

なーんてことを勉強しながら、ひたすらサーバー負荷軽減できる方法を探しています。

結果的にプラグイン30個近くあったんですが、現在は15個くらいになりました。
それでも多いですよね…

下がれ~、さがれ~、SA・GA・RE~!

また、新しい変化が出たら経過報告しますね^^

今日はこのあたりで。^^

ではでは。