LIFESTYLE

『お前の残業にそこまでの価値ねーよ』から一転

こんにちは!
橋本です。

昨日のメルマガで少し触れましたが、
最高日給を達成しました。

サラリーマン時代にはありえないような報酬を得ることができました。

おそらくサラリーマンではこの日給は
経験することができないと思います。

確か、就職して初月か2かヶ月目くらいの月給が
税金いろいろ引かれてコレくらいだった。。

そう考えると、トレンドブログって
ものすごい稼げるビジネスなんだと改めて思います。

転売のように元手がいらないし。
個人でも稼げる

サラリーマンとして働いていた時、
何度か深夜(0時以降)まで働くこともありました。

深夜残業した場合は、
友人宅へ行ったり、ホテルに泊まったり、
翌日を午後出勤にしたりしてました。

辛かったし
体調は最悪だし
自律神経乱れるし

そのときは、深夜まで働いた達成感だけは残っていました。

しかし、

残業代は出るので
そこまでブラックな会社だとは思いませんでしたが

その時の深夜手当は350円だったことを
今でも覚えています。

先輩からは

『当然だろ、お前の残業にそこまでの価値ねーよ』

と、言い捨てられました。

少ないと思うのは私だけですかね。。。

私は金額が見合ってないと思い、二度と深夜残業をしないと誓いました。

(結局その後もさせられましたけどね。。)

その生活から一変して、
今では日に数記事書くだけでこの報酬を得られます。

サラリーマン一本の時代と現在では
仕事量と報酬の比率が逆転しました。
コレくらいに

●サラリーマン一本時代:報酬<<仕事量

●現在:報酬>>>>>>>>>>>>>>>>>>>仕事量

あなたはどちらの方が良いですか?
私は現在の方が良いなあ。

生き方も一つでは無いんですね。

ちなみに、
今回の報酬ですが、

『脱サラして早く投稿ができるようになったから
この報酬が得られるんでしょ?』

なんて思う人もいるかも知れません。

断言しますが、違います。

今回一番伸びている記事については
新しい情報がが投稿されてから10時間後に記載した記事が
最も伸びています

そう考えると
本業を終えてからの投稿でも
この報酬は実現できるはず。

『記事の質』と『学ぶ努力』。

意識したのはこの2つです。
これができれば、この報酬を達成できると言えます。

短いですが、

今日はこの辺で。

ではでは!