アドセンス

【価値の低い広告枠】画像は複製されたコンテンツになりうる?

『価値の低い広告枠』でアドセンス審査を落ちた時って、その理由に悩みますよね。

コンテンツが複製されているサイトとも記載されているため、コピーコンテンツであることも匂わせていることが大きな理由。

複製なんてやってない!…と、叫びたくなります。

気持ちは分かりますが、実は複製の可能性っていろんなところに隠れています。

その一つが「画像」です。

一部では「画像」もコンテンツに入る可能性があるとされています。

画像はコピーコンテンツに入るのか?について考察します。

Googleアドセンスに画像は必要なのか?

そもそも、Googleアドセンス審査に合格するために画像は必要なのか?

という問題がありますよね。

「もっとユーザー(読者)の事を考えて記事を書きましょう」等と言われると

記事を見やすくするために、画像も必要なのではないか?

と、思うこともあります。

しかし、Adsenseヘルプを確認すると、

…というような感じで、フリー画像一切なしで合格するケースもあります。

僕自身もアドセンスを通す際の記事で、画像はほとんど使いません。

見栄えとしては、良いように思いますが、実際に画像無しでも通ったことを考えると、あまり必要ないのかなと思っています。

つっつん
つっつん
画像のあるなしはアドセンス審査には影響しないのかな

画像はコピーコンテンツに入るのでは?

さて、ここで問題なのは、画像ってコピーコンテンツに入るのでは?という考察です。

Googleアドセンスの審査では記事だけを見ている…とは記載されておらず、【コンテンツ】として見ている様に思います。

当然、画像もコンテンツの一つに入りますよね。

 

画像がコンテンツに…?と思うかもしれませんが、

「site:https://○○.com」

で検索してみると、しっかりと画像部分もインデックスされています。

僕の場合なら、例えばこんな感じで。

 

これらの画像ですが、ここで一つの疑惑が生まれます。

ネット上にある画像と同じ画像が自分のブログでインデックスされていた場合、コピーコンテンツになりうるのではないか?

と言う事。

つっつん
つっつん
ちょ…著作権フリーの画像であれば、使用しても大丈夫でしょ!?

という話があるが、それは本当に大丈夫なのか?ということです。

 

そもそもですが、投稿した画像が著作権フリーかどうか?というのはGoogleによって判断できるのでしょうか?

もし判断できるのだとしたら、それは人の目視確認によって著作権フリーかどうかを判断していると思います。

もしくは、画像検索ツールにてライセンスフリーの画像かどうかを判断している…ということに。

 

ただ、実際は芸能人が写ったDVDのパッケージなどの画像を記事に掲載してもアドセンスに合格した経緯もあります。

もし、画像検索ツールを使用して著作権フリーかどうかを判断しているとしたら、審査は相当ザルであるってことになりますよねw

 

僕はぶっちゃけ、著作権フリーの画像であるかどうかは判断できないと思います。

というか、判断していないのではないかと。

 

ただ、Googleは基本的にコピーコンテンツを嫌う傾向にあります。

つっつん
つっつん
似たようなコンテンツがブログ内に多いと、アップデートで圏外に落とされることがあるよね

 

上記を考慮すれば、著作権フリーの画像といえど、既にネット上に存在している画像を使用するのは、NGではないにしろ、あまり評価できることではないのかもしれません。

 

そのため、画像を使用する場合、本当に問題のない画像というのは、「自分で撮影した画像」ということになるでしょう。

画像を使用する場合は、自分で撮影した画像を使用しましょう

 

画像はあくまでも判断基準の一部

個人的には、画像はあくまでも記事の判断基準の一部だと思っています。

実際、複製されたコンテンツだったり、芸能人の画像を掲載したブログでもアドセンス審査に合格しているケースは多いですからね。

 

なので、コピーされた画像があるからダメ!…ということでは無いように思います。

アドセンス審査は恐らくはロボットによる減点法によって合否を判断しているのかも。

ブログ内を回遊して、少しでも減点するポイントがあれば、その部分の点数を引き、その点数で合否を判断。

判断が難しい場合は人による目視確認が行われている…のかもしれませんね。

 

というのは、

アドセンス広告が始まってから未だに明確な合格基準というものがありません。

2記事でそれぞれの文字数が1000に満たないのに合格したケースや、30記事以上記載しても合格しないケース等、様々。

Googleのアルゴリズムも日々アップデートされていることも考えられますが、やはり人による判断が行われているように感じます(ザルな人もいれば厳しい人もいる…という感じですかね…)

 

もちろん、全てのブログを目視確認していたらキリがありませんので、特別な条件下のみだと思います。

おわりに

ということで、今回は画像はアドセンス審査に関係するのか?ということについてまとめてみました。

僕個人としては、画像はアドセンス審査には影響すると考えています。

また、ネット上の画像や著作権フリーの画像を使用するはなかなか危険なのではないか?、と、考えます。

おススメの方法としては、ネット上の画像を使用するのではなく、自分で撮影した画像を使用する事ですね。

自分で撮影した画像なら、これまでに存在したことのない画像を作ることができますから。

 

どうしてもGoogleアドセンスに合格できない….

もしそんな悩みがあれば、私の方で記事を作成し、Googleアドセンスの取得代行を行いますよ。

どうやって記事を書けばいいか分からない。何が原因か分からない。

そんな悩みがある場合は是非ご連絡ください。

アドバイスが欲しい人でもOKです♪